会社案内

ご挨拶

IDカードの携帯、着用が一般化し、ビジネス街では顔写真の入ったIDカードを首から提げているビジネスマンを多く見かけるようになりました。IDカードを使って運用されている企業や大学も増えてきました。

アイアンドディは、日本でも数少ない「ID」を主体とするトータルシステムを専門に開発・提案する会社です。
我々はIDカードを1枚の印刷物としてとらえるのではなく"顔写真データベース"のひとつと考えております。そのため、お客様がIDカード製作の過程で構築した顔写真データベースを、IDカード以外の用途としても有効にお使いいただくことをご提案しております。

また近年、個人情報に対する意識も徐々に高まりつつある中、重要な個人情報を取り扱うIDカード発行ソフトにおいてはデータ管理機能が重要な鍵となります。当社はこの点にいち早く着目し、ソフト開発にフィードバックさせた結果、独自システム「ID Maker」に使いやすさと優れた情報管理機能の2点を搭載いたしました。
さらに、多岐にわたるお客様のニーズに個別にお応えするためにカスタマイズ開発、ソフトウエアライブラリのOEM供給も承っております。

これからもますます進化を遂げるであろう日本の"ID"に貢献できるよう、我々は全力で努力を積み重ねてまいります。

▲ Page Top

会社概要

商号 株式会社 アイアンドディ (Ai & Di Co.,Ltd.)
Advanced identification & Digital imaging
設立 1996年2月19日
所在地

本社/大阪府大阪市中央区瓦町2丁目2番7号 山陽染工瓦町ビル4階 (地図)
Tel:06-6229-0033(代) Fax:06-6229-0222


東京支店/東京都中央区日本橋小舟町15-10 小舟町ビル5階 (地図)
Tel:03-5645-1141(代) Fax:03-5645-1150


名古屋営業所/愛知県名古屋市中区栄5-28-12 名古屋若宮ビル8階 (地図)
Tel:052-238-6801(代) Fax:052-238-6845

資本金 2,000万円
役員 代表取締役  井原 敦実
決算期 9月(年1回)
事業内容
  • 各種身分証明書、各種顔写真入りIDカード、その他商業カードの発行管理システムの開発および販売
  • 各種身分証明書、各種顔写真入りIDカード、その他商業カードの発行管理業務の代行
  • コンピュータ、コンピュータ周辺機器の販売およびコンピュータソフトウエアの開発、販売および輸出
  • 上記各号に付帯する一切の業務
加盟団体 FCF(一般社団法人 FCF推進フォーラム)会員

▲ Page Top

沿革

1996 1月1日 井原敦実(現役員)、亀田富典及び故・今福千年によってIDカード発行管理を専門とするシステム会社「アイディ」を創業(大阪)。
2月19日 「株式会社アイアンドディ」の社名で大阪にて株式登記。
7月 東京営業所を港区虎ノ門に開設。
10月 大阪府「中小企業創造活動促進法」に基づき当社研究開発事業が正式に認定され認定企業となる。
12月 「ID Maker for Windows95」Ver.1.0完成。販売を開始。
1997 3月 大手総合電気メーカーとOEM契約締結、初ロット出荷。
東京の某マンモス大学学生証発行用に10システムを導入。
アジア某国向けに当社技術サポートのパスポート発行システムの出荷がスタート。
5月 「ID Maker for Windows95」英語版完成。
7月 「ID Maker for Windows95」中国語版完成。
1998 4月 米国3M社と偽造対策素材に関する正規特約店契約締結。
日本政府機関向け特殊IDカード印刷システム試作開発。
大手スポーツクラブ(全国150店舗)の主要60店に導入開始。
9月 米国最大のカード関連見本市「Card Tech」にて数社が「ID Maker」展示。
10月 東京営業所拡張のため、千代田区岩本町に移転。
1999 4月 カード専門見本市「Secure Card & Commerce」
東京ビッグサイトに出展。
7月 大手金融機関社員証に昇華印字対応PET-G(環境問題対応)カードを導入。
8月 デジタルダイレクト画像取込システムDDIC1000を発表。
日経産業新聞、日刊工業新聞、電波新聞に掲載される。
10月 「ID Maker」に名刺発行機能、画像アルバム発行機能を搭載。
12月 「ID Maker」の廉価版「ID Maker LE(ライトエディション)」
完成にともない完全パッケージ「System998」を発表。
2000 3月 特殊ICチップカード発行管理システム開発導入。
7月 大手電機メーカーイベント会場来客者ID即時発行システム開発。
期間中約10万人のカードを発行
9月 カード専門見本市「Secure Card & Solutions」
東京ビッグサイトに住友スリーエム社と共同出展。
10月 住友スリーエム社開発セキュリティIDカード発行管理システムの試験発行を開始。
2001 2月 登録者5万人IDカード発行、IDカード磁気データ読み取りによる個別登録データの即時印字システム開発、導入。
3月 マイフェア非接触ICカード発行システム「IDMK-MFIC」発売開始。社会保険証(JIS規格カード仕様)発行システム納入。
5月 「ビジネスショー2001 TOKYO」ビッグサイトに出展。
6月 業務拡大のため大阪本社および東京営業所を移転。
2002 3月 「IC CARD WORLD」ビックサイトに出展(以降毎年出展)
受託カード作成月産120,000枚体制確立。
5月 北京ICカード展示会出展
9月 自動認識総合展出展(以降毎年出展)
10月 大手百貨店のIDカード(IC仕様)にID Sheetが採用される
2003 2月 MaxSecureプリンタ納入
3月 DCP-2100FeliCa / Mifareリリース
9月 撮影BOXリリース
DCP-5500リリース
フェリカ非接触ICカード発行システム「IDMK2100-FC」発表。
2004 3月 ID Sheetリリース
12月 フェリカ非接触ICカード発行システム「IDMK5500-FC」販売開始。
2005 3月 ID Maker各種ICカード(FeliCa、Mifare、Type-B、TN2、etc.)対応を実現
6月 中国福建省主催「成果交易会」招待展示 1回目
9月 Pマーク正式認定取得(A820633(01))
某国際空港のICカードにID Sheetが採用される
2006 3月 撮影BOX(電子カルテ顔写真登録)システム導入(東海大学病院)
6月 中国福建省主催「成果交易会」招待展示 2回目
8月 ID Sheet運用導入実績が約100社となる
10月 名古屋営業所開設(名古屋市中区栄)
2007 1月 大阪本社移転(大阪市中央区南船場)
2月 「ID Sheet PET」リリース
12月 「ID Maker 2008」リリース
2008 5月 東京支店移転(東京都中央区日本橋小舟町)
8月 ID Sheet直接印刷対応 小型ダイレクトプリンタ「IDLD-1010」リリース
2009 2月 カード発行ソフト統合版「ID Maker 2009」リリース
2010 2月 フルオートセルフ写真撮影「フォトタッチ」リリース
6月 小型再転写プリンタ「DCP-7000」リリース
2011 12月 英国Ultra Electronics社と同社製カードプリンタの国内独占販売契約を締結
12月 カスタムHolokote機能付ダイレクトプリンタ「DCP-1500シリーズ」リリース
2012 1月 高速ID Sheet貼付け・剥離機「CS-400」リリース
6月 「ID Sheet リライト」リリース
2013 2月 カード発行ソフト「ID MakerVer.4」リリース
3月 高速大量発行プリンタ「DCP-S5000G」リリース
4月 600dpi染料プリンタ「DCP-2010」リリース
7月 大阪本社を大阪市中央区瓦町に移転
2014 10月 FIT2014:金融国際情報技術展(東京国際フォーラム)にカード発行大型機を初出展
11月 フルオートセルフ写真撮影「撮影BOX2」「フォトタッチ2」リリース
12月 オートトリミングソフト「ID Face Maker」リリース

▲ Page Top

アクセスマップ

本社

〒541-0048 大阪市中央区瓦町2-2-7 山陽染工瓦町ビル4F
Tel:06-6229-0033(代)
Fax:06-6229-0222

【経路】

地下鉄堺筋線/地下鉄中央線「堺筋本町」駅17番出口 徒歩5分
地下鉄御堂筋線/地下鉄中央線「本町」駅1番出口 徒歩8分
地下鉄堺筋線/京阪本線「北浜」駅6番出口 徒歩8分


東京支店

〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町15-10 小舟町ビル5F
Tel:03-5645-1141(代)
Fax:03-5645-1150

【経路】

東京メトロ日比谷線/都営浅草線「人形町」駅A5出口 徒歩5分
東京メトロ東西線/都営浅草線「日本橋」駅D2出口 徒歩10分
東京メトロ銀座線/東京メトロ半蔵門線「三越前」駅B6出口 徒歩8分


名古屋営業所

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-28-12 名古屋若宮ビル8F
Tel:052-238-6801(代)
Fax:052-238-6845

【経路】

地下鉄名城線「矢場町」駅3番出口 徒歩2分

▲ Page Top